前へ
次へ

結婚披露宴で体調を崩さないための注意点

披露宴のような特別な場だと、緊張して思いもよらない体調不良になることもあります。
私は従姉妹の結婚式で、あまりにもライトが眩しくて偏頭痛をおこし、たいへんだったことがあります。
弟の式では少しだけ飲んだお酒でなぜか酔いが回りすぎたこともあり、どうも普段よりも体調トラブルが起こりやすい気がします。
そこで注意しておく点として、前日は早く寝てゆっくりと心身ともに休めておくことが大切です。
焦りもストレスになるので、前もって乗る電車や会場をしっかり確認しておいて当日はただ行くだけにしておきましょう。
お酒も、緊張や場の空気で普段より周りが早かったりするので、乾杯の一杯だけに止めるようにしています。
悪酔いしないにしても、テンションがおかしくなって騒ぎすぎたりすると後から自己嫌悪に陥ります。
お酒に強い自覚がある人でも、ソフトドリンクを中心にゆっくりと飲みましょう。
帰り道は帰り道で、気が抜けて忘れ物などをしないよう注意です。

結婚式の集まりに関する準備の負担を減らせるサービス

衣裳を持ち込む場合でも無料となっています

当日は手ぶらでOK!身1つで撮影スタート
着付けやメイクはスタッフが担当します。お気軽にお越しください。

オンラインでも理想のお相手探しも可能です
気軽に婚活に関する相談・WEBお見合いができます

専門知識でお付き合いそしてゴールを後押し
婚活プロデューサーが成功へと導きます

Page Top