前へ
次へ

自分の顔の形にあるウエディングドレスを選ぶには

ウエディングドレスを選ぶ際、全体的なデザインにばかり目がいってしまいがちです。
ですが、実はデコルテ部分のデザインも、選ぶときにチェックしたいポイントと言われています。
花嫁さんは上半身を撮影されることが多いため、自分の顔の形に似合うウエディングドレスを選ぶことも大切なのです。
例えば丸顔という場合は、輪郭がスッキリとシャープに見えるVネックやハートカットのデコルテデザインがおすすめです。
また首回りが大きく開いているデザインも、丸顔さんをスッキリと見せてくれます。
面長さんの場合はストレートビスチェやボートネックといった、デコルテ部分を横に切るようなデザインだと、顔の長さが気にならなくなります。
首が詰まっているハイネックも、顔に縦長感が薄れるのでおすすめです。
ベース型の四角顔さんは、顔の印象が強くなりがちです。
柔らかい印象にしてくれる、ハートカットのウエディングドレスが似合うとされています。
実際にウエディングドレスを着用してみて、顔の印象がどのように変わるかも考慮してドレスを選ぶようにしましょう。

Page Top